環境・福利厚生

全ての従業員の安全と健康を考えて

未来運輸では全ての従業員の安全と健康のために、設備と制度の充実に力を入れています。

設備面では、大型低床車・中型ウイング車・小型箱車それぞれに、デジタルタコメーター・ドライブレコーダー・バックモニターを全車に搭載し、かつスムーサー(オートマ)へ変更して誰もが安全運転できるようにしました。また、熱がこもりやすく冬は冷える倉庫も、一部で冷暖房を完備している。

その他には、ご家族にも安心してもらえるよう、社会保険の労災とは別に各自に任意の労災保険に加入、全従業員対象(パート雇用含む)の詳細な健康診断の実施など、予防と万一への備えも万全です。

制度面では、「優良ドライバー表彰制度」「永年勤続表彰制度」「資格取得助成制度」などで、安全に向上心を持ち、長く活躍してくれた社員を表彰しています。