運行管理の仕事について

本社営業所・運行管理

T.Yさん 1998年入社

具体的な仕事内容

運行管理を中心に状況に応じてドライバーとして運転もしています。運行管理の仕事はまず、ドライバーの出勤予定にあわせて大まかな月間スケジュールを作成。そして、前日には荷物の量・行先・時間が決まりますので、トラックのサイズと台数・ドライバーを手配します。同時に走行中の車両のトラブル対応(渋滞や天候による遅延を送り先へ連絡するなど)も行います。長期休暇前などの繁忙期でドライバーが足りないときは、ヘルプで自分が走ることもあります(17年8月は6日走行)。

ある日のスケジュール

07:00

出社

07:10

点呼(健康管理、車両点検)して、送り出し業務

08:05

デスクワーク開始
前日に乗務員から提出された日報のチェック・ファイリング、伝票などの処理、運賃および乗務員の人件費計算

12:00

昼休憩

13:00

翌日の運行スケジュール作成(確定)や配車依頼への対応やデジタコ・ドラレコのデータ確認など。
あと、緊急時の対応も行います。

17:00

戻ってきた乗務員から、点呼、提出された日報の確認や伝票処理など

19:00

帰社予定のドライバーの点呼、安全運転への労いを行い、業務終了
退社

お仕事をする上で大切にしていること

向上心を持ち、前向きに目の前の仕事に取り組むことを大切にしています。また、安全面を最優先して公平な配車を心がけ、毎日その日を振り返り次回に活かすことも意識しています。

未来運輸に入社して成長したこと

後輩ができ、運行管理という業務に就き、人に教える立場になったことで「何事もしっかり理解して、相手を理解しようとしていないと相手に伝わらない」と言うことに気づき、乗務員時代よりも物事に対して良く調べ、相手の立場にたつようになりました。

これからの目標

配車係りは社内の調整役(縁の下の力持ち)であり、取引先や協力会社とも信頼関係で成り立っています。その関係をより良く、強固なものにできるように情報の共有、事前報告など様々な面で付加価値をつけて信頼していただけるようになっていきたいです。

今、興味のあること

1年程前からネコを飼い始めたので、ネコと一緒に遊んだりしているとリフレッシュできますね。休日で時間があるときはペットショップに行きネコグッズを買っています。飼い始めるまではこんなにもハマるとは思っていませんでした(笑)